売上向上委員会 スクール集客マーケティング塾が無料購読できます。

売上向上委員会 スクール集客マーケティング塾が無料購読できます。

  • 日パ協SNS内の「売上向上委員会」にUPされている
  •   集客マーケティング塾は、日パ協会員なら無料で購読できます。

  • 現在42回まで原稿が出来ており、ドンドンUPしています。
  •  

    08月10日ホームページの重要性について
    08月03日セグメントその2
    07月08日セグメントその1
    06月29日商売の基本的考え
    06月29日はじめに

     

    08月10日「ホームページの重要性について」

    今やホームページ(以下HP)はスクールの集客にはかかせなくなってきました。
    私のPCカレッジ足利本校でも、その80%以上は、携帯も含めてHPから誘導しています。
    しかし、「でも?本当にHPなんか必要あるの?」と思われる方や、お金をかけてHP制作業者に頼んで作っても、
    全く集客が伸びない資料請求が全く伸びないと言われる方もまだまだ多数いらっしゃいます。

    なぜ?せっかくHPを作ったのに思ったような効果がでないのでしょうか?

    はっきりと言うと、●●●●●●●●にしているからなのです。
    HPは●●●●●●●●●そこで終わり、作ったら●●●●●●●●●●と言う考え方の根本が間違っているからです。
    (中略)

    HPの●●●●管理も重要です。

    検索エンジン対策をして、どうやってHPを見てもらえるようにするのかが重要でそこを考えなければなりません。

    HPにアクセスしてもらうには、ヤフーなどの検索エンジンで検索をしてくるケースと、
    ●●●●●●●●●●●●●●●●するケースの大きく2つあります。
    これが、とても重要なことです。

    この事を知らずに、安易にネットショップを運営しても大半は失敗します。

    検索エンジンで「パソコンスクール 地域名」「パソコンスクール 駅名」などのキーワードでアクセスしてもらうやり方は非常に重要ですが、このような検索方法だけに頼ってしまうと地方の地域密着スクールではHPの集客は難しくなります。
    「○○パソコンスクール」「○○パソコン教室」などスクール名で検索してもらえるように仕掛けをする必要があります。「○○パソコンスクール」のようにスクール名を検索してもらえると検索エンジンでも上位に表示され、アクセスしていただける可能性が非常に上がります。この考え方は必須です。

    ただ、パソコンスクールを探している方がなかなか「○○パソコンスクール」というようにスクール名では検索してくれません。パソコンスクールを探している方は「パソコンスクール 地域名」「パソコンスクール 駅名」などで検索することがほとんどだからです。

    ではどうすればいいか?まず「●●●●●●●●」を上げることです。●●●●●●●●を上げることはスクール経営にとって非常に重要な要素です。

    続きは、ぜひ日パ協SNS内の「売上向上委員会」をご覧ください。

    スクールの経営に役立つ情報がたくさんあります。

    2009年08月10日 売上向上委員会 スクール集客マーケティング塾が無料購読できます。 はコメントを受け付けていません。 | トラックバックURL |

    カテゴリ: 売上向上委員会

    トラックバック&コメント

    まだトラックバック、コメントがありません。


    »
    «